TOPNEWS/イベント《ケンコーなお店・施設ご紹介》居酒屋岡山農業高校レストラン ~岡山県内の高校で栽培された新鮮な野菜が楽しめるお店~

NEWS/イベント

《ケンコーなお店・施設ご紹介》居酒屋岡山農業高校レストラン ~岡山県内の高校で栽培された新鮮な野菜が楽しめるお店~

続!おかやまケンコー大作戦では皆さんのケンコーな生活を応援するために、隔月で岡山市内のケンコーなお店・施設の紹介をしています。
今回は、岡山市北区にある「居酒屋岡山農業高校レストラン」のご紹介です。店長の西田尚平様にお話を伺いました。

●居酒屋岡山農業高校レストランはどんなお店ですか?
岡山県内の高校で授業の一環として栽培、製造している野菜や果物、加工品などを仕入れ、それらの食材を使用した料理を提供しています。
現在は県内の8校から仕入れています。[県立井原高校、県立勝間田高校、県立興陽高校、県立瀬戸南高校、県立高梁城南高校、県立高松農業高校、県立新見高校、県立真庭高校]

●高校から仕入れている食材や提供している料理について詳しく教えてください
野菜はほぼ一年中仕入れています。時期により量が少ないときもあり、そういう時は高校OBの生産者から仕入れることもあります。
他にも果物やお米、出荷のタイミングにより年に数回、小麦、豚肉なども仕入れています。
卵は高松農業高校、興陽高校、瀬戸南高校の3校から仕入れており、卵かけご飯として提供しています。タイミングが良ければ高校を選ぶこともできます。
高校で製造された肉みそや奈良漬け、ジャムなどの加工品も料理に取り入れ、興陽高校で育てた雄町米を使い熊屋酒造が醸造した「夢美人」という日本酒も取り扱っています。
料理のメニューは季節ごとに少しずつ変えています。高校から仕入れる野菜は、どれも旬の野菜ばかりなので栄養価が高く、味や鮮度も抜群です。野菜の素材の味を生かしたメニューを考えています。同じ食材でも味付けを変えたり、高校で製造された肉みそやポン酢などを組み合わせたりして、野菜をより美味しく食べられるよう工夫しています。

●野菜を作っている高校生のことを多くの方に知ってもらいたい!
料理にはそれぞれ小さなカードが添えられています。カードには料理に使われている野菜のイラスト、品名(品種)、栽培された高校名、学科名が記載されていてどの野菜がどの高校で作られたものか一目でわかるようになっています。当初は口頭で説明していたのですが、より多くの情報を知ってもらいたいため、野菜ごとにカードを作成し料理に添えるようになりました。
8つの高校ではそれぞれ独自の取り組みをしているのですが、一般の方にあまり知られていないことも多いです。お店に料理を食べに来たお客様に少しでも高校での取り組みを知ってもらいたいと考えています。これからも、店内掲示やSNSを通してさまざまな情報を発信していきます。

食材の紹介や最新の情報はInstagram・Twitterをご覧ください。
◎Instagram
https://www.instagram.com/okayama0902/
◎Twitter
@okayama0902

【店舗情報】
居酒屋岡山農業高校レストラン
岡山市北区平和町4-3八千代ビル3F
TEL 086-233-7008 (11:00~14:00/17:00~23:00※日曜は~22:00 )
WEBサイト
https://okayama0902.owst.jp/

NEWS一覧へ イベント一覧へ