TOPNEWS/イベント【Android版】歩数アプリでお困りの方へ

NEWS/イベント

【Android版】歩数アプリでお困りの方へ

【Android版】歩数アプリ(ヘルスプラネットWalk)がバージョンアップし、内蔵歩数計も選択できるようになりました。

今までアプリ内「タニタ歩数計」で歩数カウントしていましたが、スマホの「内蔵歩数計」も設定で選べるようになりました。
メリット・デメリットがありますので、状況に合わせてご選択ください。

◆内蔵歩数計へ変更した場合◆
<メリット>
・機種によって発生していた、歩いたのに歩数アプリ上で0歩(または少ないカウント)という状態の解消
・バッテリーの消耗低減
・内蔵歩数計と歩数アプリ(ヘルスプラネットWalk)の歩数一致

<デメリット>
・【※注意※】歩数データの送信が7日以内に1回必要(内蔵歩数データ保存期限のため)
・歩数消費カロリー、歩行時間、歩行距離の測定不可

■注意事項
※歩数の測定方法が変わるため、モード切り替え前と切り替え後の歩数に差異が発生する場合がございます。

※モード切り替えにより、ヘルスプラネットWalkとからだカルテの歩数データにも差異が発生する場合がございます。

※ポイント付与については、送信された歩数データに基づき付与されます。送信済みの歩数データは「からだカルテ」での確認が可能です。

※モードを「内臓歩数計」に切り替えた当日の送信済みの歩数データは、切り替え後の歩数データを送信することで
 上書きされてしまいますのでご注意ください。(前日以前の送信済みの歩数データは上書きされませんのでご安心ください)

NEWS一覧へ イベント一覧へ